モラハラをする側は意外と自覚症状がない

モラハラって?実は離婚原因にもなる?

芸能人夫婦でもモラハラが原因で離婚したり最近ニュースでもよく耳にするようになったモラハラ。モラハラって自分では自覚がなくても、自分の意見が正しいと相手に自分の考えを強要して相手を追い詰めていくことです。最近は離婚の原因の一つにもなっているんですよ。モラハラってDVのように手を出された!などと明確なことがないのが特徴なんですが相手が嫌がることや傷つけることを何度も繰り返していくうちに、モラハラを受けた方は不眠や倦怠感、うつ状態など心の病を発症したりします。自分では相手を傷つけている自覚がないというのが怖いところで、相手の為を思って注意してあげているというケースもあるようです。
職場や学校の上下関係でもあることですが、自分は正しいと思って言っていても相手がモラハラだと感じればそれはもうモラハラなんですよね。夫婦だと愛し合って結婚した相手、そして一緒に生活をともにする相手ですのでそんな相手から否定されることばかり言われると相手を責めるというよりも自分が悪いんじゃないかと自己嫌悪に陥ったり自分に自信が持てなくなったりする人も多いようです。
結婚生活が長くなると相手に対して強く出がちですが、相手はどんな気持ちで話をしているか、どんな表情をしているかもっと相手を思いやって生活したいものですね。

最近よく耳にするモラハラは夫婦間では離婚の原因になるかも?

会社の人間関係で悩んでいる方も少なくなく、パワハラという言葉がクローズアップされています。そして最近はモラハラという言葉も注目されるようになってます。モラハラは精神的な部分で相手に傷を与えるような行為のことですが、例えば相手を無視したり否定したりといったことがその一例で、その状況が頻繁にあるほどにその関係性に問題が生じやすいでしょう。
このモラハラは、夫婦間の関係性においても発生しやすく、それが離婚の原因になることがあります。より身近な存在である夫婦においては、知らず知らずにそのような状態になってしまっているかもしれませんから注意が必要です。例えば仕事が忙し過ぎたりした場合、ついつい家族の声に耳を傾けず、そんな状態がエスカレートしても気が付かないということがあるかもしれません。
奥さん、あるいは夫の意見を常に無視していたら、相手は大変傷ついてしまいます。また常に相手の行動を否定していたら、それも心の傷になりやすいのです。夫婦の場合、一緒にいるのが当たり前の環境であるため、そんな状態に気が付きにくい傾向がありますが、結果的には離婚という形に発展してしまいます。後から後悔してももう元には戻りませんから、気を付けたいことです。

参考:どこからがモラハラ?モラハラ夫や妻と離婚する方法とは。
離婚弁護士相談リンク

新着情報

モラハラがエスカレートする前に未然に防ぐ方法

続きを読む

夫婦円満のためにはモラハラになりそうな言動はしないように

続きを読む

何気ない言葉でも積み重なるとモラハラになる

続きを読む